当サイトの育毛シャンプーランキングです。実際に使用したり、モニターさんに使用してもらった口コミレビューを元にランク付けをしています。

頭皮に優しいという育毛シャンプーも非常に多くの商品が売られるようになりましたが、それぞれに性質は異なっているため、育毛目的だからと万人に合うものって存在しないのです。

重要なのは、自分に合った使い心地のシャンプーを使い、地肌を傷めずに清潔な頭皮に保つことが、健康な髪の毛の育成にもつながっていくということ。

実際に使用し、ニオイや洗い心地、頭皮の状態など気になるポイントを解説。ただ単に販売会社のキャッチコピーを羅列しただけのランキングとは違いますので、ぜひ詳細レビューをご覧ください。

※ランキングはシャンプーのモデルチェンジなどで随時変更する可能性もありますのでご了解下さい。

ランキング1位 プレミアムブラックシャンプー
IMG_0943 初期費用 ¥3,800円~
使用目安 約2ヶ月 400ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆☆☆☆
特記 爽快感一番!楽天市場でもNo.1の売り上げ実績を持つ。
おすすめする理由 真っ黒で爽快感が抜群、これぞ男の育毛シャンプーといえる洗い心地。
メントールの刺激強いが洗浄成分そのものは天然由来の安全なもので占められています。夏の育毛やオイリー肌には自信を持っておススメできます。
>>プレミアムブラックシャンプー口コミレビューはこちら
ランキング2位 グロースプロジェクト アロマシャンプー
グロースプロジェクト 初期費用 ¥4,800円~
使用目安 約2ヶ月 330ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆☆☆☆
特記 刺激成分をとことん排除した、肌に優しいシャンプー
爽快感求める人にはおススメできない。
おすすめする理由 管理人レビューの中でも一番刺激が少ないシャンプー。
頭皮の状態は最もよく、使ってみると印象がガラッと変わる名品。
>>グロースプロジェクトアロマシャンプー口コミレビュー評価
ランキング3位 INZEALシャンプー
INZシャンプー 初期費用 ¥3,780円~
使用目安 約2ヶ月 400ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆☆☆
特記 髪の毛保護成分ゼイン・アルガンオイル配合
おすすめする理由 トウモロコシ由来のシリコンに代わる保護成分「ゼイン」で長い髪もサラッと洗えます。
紫外線から頭皮や髪が痛むのを守ってくれる、夏におススメのシャンプーです。>>INZEALシャンプーの口コミレビューと評価

★育毛シャンプーの値段比較ランキングはこちら

ランキング4位 アルガンK2シャンプー
アルガンシャンプー 初期費用 ¥3,980円
使用目安 約2ヶ月 330ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆☆☆
特記 希少なアルガンというアフリカの植物のオイルを使用し、頭皮に栄養を与えるシャンプー
おすすめする理由 アルガンとはアフリカの植物の木の実からとれるオイルで、あのシアバターと同じように皮膚を健康にしてくれる作用が高いです。不飽和脂肪酸を多く含み、頭皮の健康を保ちます。低刺激でどんな髪質の人でも使える万能育毛シャンプーです。>>アルガンK2シャンプー口コミレビューと評価
ランキング5位 ウーマシャンプー
ウーマシャンプー 初期費用 ¥3,800円~
使用目安 約2ヶ月 300ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆☆
特記 馬油配合で頭皮の細胞に潤いと栄養を補給する。
おすすめする理由 希少な馬油で体に優しい。洗い心地はいいです。洗浄力はやや高めで強い成分スルホン酸が入っていますので、脂肌の人向けにはおススメの一品となっています。
洗った感じ自体はねっとりした泡が汚れを包み、それでいて洗いあがりはサッパリしていますので気持ちよく洗えます。
>>ウーマシャンプーの詳細口コミレビュー評価
次点 スカルプD
スカルプD 初期費用 ¥3,800円
使用目安 約2ヶ月 350ml
類別 アミノ酸系シャンプー
評価 ☆☆
特記 男性用・女性用 オイリー肌・ドライ肌用がある
おすすめする理由 定期的にリニューアルし、進化し続けているシャンプー。用途によって選べ、爽快で洗い上がりも良好ですが髪の毛がごわつくのが難点。コンディショナーは必須となるという声が多く、人を選ぶシャンプーだと思います。一方で女性用の人気が急上昇!そのせいもあってか手に入りにくく、新規の注文では納期がかかるのでこの順位としました。
>>スカルプDの使用感口コミレビュー評価

育毛シャンプーでは毛生えない?生える?

育毛シャンプーという名前をきくと、あたかもそれを使えば髪の毛が生えてフサフサになる、抜け毛を予防して薄毛対策になると考える人はいると思います。

しかしながら、シャンプーを使っただけでは本来髪の毛が生えるようなことは無いです。シャンプーには育毛剤と見まごうほどの髪の成長を助ける成分などが入っているのですが、成分はすすぎの段階で流されて行ってしまうものです。シャンプー成分が頭皮に浸透して効果を発揮するようなことはありません。

では、なぜ育毛シャンプーなどというものがでているかというと、敏感肌や乾燥肌などで頭皮が痛むのを防ぎ、低輝度に保湿された清潔な状態を保つためです。

薬局などで安く売られているシャンプーは、合成の洗浄成分(洗濯洗剤とほぼ同じもの)を使っており、体を洗う石鹼と比べてもはるかに洗浄力が高くなっています。これは頭皮は毛穴が多くて皮脂が分泌されやすいからというのが理由ですが、皮脂は闇雲にとってしまえばいいというものではありません。

皮脂が適度にあることで頭皮はバリア機能を保持し、細菌の感染や汚れなどから守っているわけです。シャンプーは皮脂を取りすぎずに、表面にある余分な脂や汚れ分を落とすことができればそれでいいわけですね。

ここで皮脂を取りすぎてしまえば、乾燥してカサカサした頭皮になり、フケや痒みの原因となります。皮脂が持つバリア機能が低下することで、毛穴周辺にニキビなどもできやすくなる悪循環を招きます。

乾燥肌は秋冬だけのものと思っていると思いますが、夏でも過剰に洗いすぎればダメージは受けやすくなります。夏こそ汗により湿気で細菌が繁殖しやすいため、シャンプーのしすぎや洗浄成分には気を使う必要があるということです。

トラブル知らずで髪の毛が自然に成長できる環境を整えることができるから、育毛シャンプーと呼ばれているにすぎないということを覚えておきましょう。使えば生えるというような単純なものにあらずですので、過剰な期待はしないようにしてください。

★育毛シャンプーの値段比較ランキングはこちら

育毛シャンプーはあくまで補助!育毛剤を主として浸透を助ける

育毛のアイテムと言えば育毛剤が思いつくでしょう。抜け毛が気になってきたら、育毛剤を買うか、シャンプーを変えるかどうかで悩むはずです。

ここでお金をかけるならば、まずは育毛剤を推奨します。

なぜ育毛剤かというと、シャンプーを変えたとしても頭皮の環境が正常化するだけで、抜け毛の原因となっている根本を取り除くことはできません。よほど頭皮が荒れていて、炎症を起こしているようなら話は別ですが、そこまでなると病院へ行くべき状態ですからね。

抜け毛の原因となっているものを育毛剤で対策しつつ、頭皮のトラブルを無くして育毛剤が浸透しやすい状態を作るというのが、育毛シャンプーの効率の良い使い方です。

先述の通りシャンプーを変えるだけで髪の毛が生えるようになるほど甘いものではないです。シャンプーが充実していなかった頃の人は皆ハゲていたかというとそうではありませんからね。

育毛剤選びにも自分に合ったものを選ぶ必要はありますし、抜け毛の原因や髪の毛に関する知識をしっかり身に着けてほしいものです。ただ、いきなりシャンプーさえ良いものに変えておけばいいやというような短絡的な考えでは行動しないようにしてください。

育毛剤のランキングと比較サイト

当サイトでは、紹介しているシャンプーは全て実際に使用したり検証することによってレビューをして紹介をしています。同じようなシャンプーでも、泡立ちから使い勝手、香りなどが全然違うからです。使っているうちにストレスを感じたり、嫌になってしまうようではせっかく高いお金出して買ったものが無駄になってしまいます。育毛シャンプー購入前に参考になれるような情報発信をできる限りしていきたいと思いますので、気になる商品がありましたら是非ご覧いただければ幸いに思います。

投稿日:2013年7月22日 更新日:

Copyright© 育毛シャンプーランキング!実際に使用した口コミレビュー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.