毎日のシャンプーで気をつけること

シャンプー前に必ずすること3つ!育毛シャンプーの効果を100%引き出せ

投稿日:2013年7月15日 更新日:

シャンプー前には必ずしてほしいことがあります。

これは天然洗浄成分を主体とする育毛シャンプーの弱点を克服する為に大切なことです。

シャンプーマッサージ

シャンプーする前に必ずしなければならないことは、

  • お湯をかけて髪の毛と頭皮の汚れ・皮脂を浮かせる
  • マッサージして頭皮をほぐし柔らかくする
  • 余裕あれば蒸しタオルを当てて、育毛サロン並のヘッドスパ!

この3つが育毛シャンプーの効果を最大限に発揮する為にやるとよい項目です。

では、なぜこれが必要なのかを順番に見ていきましょう!

天然洗浄成分は洗浄力が弱い

育毛シャンプーの中でも、アミノ酸系シャンプーと呼ばれているものは、
植物由来の天然の洗浄剤を使っています。

頭皮へのダメージを極力減らし、頭皮環境を整える安全で優れたものですが弱点もあります。

天然成分ゆえに、洗浄力はそんなに高くないのです。

普通にお湯かけていきなりシャンプーですと、しっかりと頭皮の汚れを落とすことが出来ません。頭皮をスッキリさせる育毛シャンプーだからといって、強力な洗浄成分が含まれているわけではないので勘違いしないように!

あくまでも髪の毛の育成に最適な環境を作る為のものなので、余分な刺激物は不要なんです。

最低限の洗浄力で汚れを落とすために、最初のかけ湯、髪の長い人は前洗いといって少量のシャンプーで髪の毛だけをさっと洗うのも効果的なのでやってみましょう。

マッサージで有効成分を染み込みやすくする

育毛シャンプーの成分をみてみると、まるで育毛剤であるかのような有効成分のオンパレードです。

シャンプーにまで血行促進成分や、毛母細胞に栄養を与える成分が含まれています。

当然シャンプーしながらこれらを頭皮にいきわたらせることが目的ですが、頭皮が硬く突っ張った状態では育毛成分もしみこみにくくなりますね。
これは育毛剤をつけるときにはマッサージしていると思いますが、同じことが言えます。

せっかく高価な育毛シャンプーを使うわけですから、その恩恵にあずかるためにこちらも手間隙は惜しまないようにしましょう。

指の腹を使って、首から耳の後ろ、後頭部にかけてマッサージしたら、
徐々におでこ、頭頂部と上へ上へと揉み解していきます。

最初にお湯をかけてからすることで効果を高めることができますので、順番にやってみましょう。

慣れれば10分くらいで一通りの準備完了です。

チンした蒸しタオルで毛穴に詰まった汚れも浮かす

これは育毛サロンでシャンプーしてもらうときにもやってくれる項目です。

本格的にやるにはもっとしっかりしてくれますが、
擬似的に体感するにはレンジでチンした蒸しタオルで頭部を巻き、汚れを浮かせます。

これをすることで毛穴に詰まった皮脂や汚れもしっかりと浮いてきますので、より育毛剤をしみこませやすい環境を整えることができます。

毎日やっては駄目で、皮脂のとりすぎは逆に皮脂の過剰分泌につながります。

毎日やるのも手間なので、1週間に1回くらいのペースでやれば効果的ですね。

最初はどれも面倒くさくてつい忘れがちになりますが、いったん習慣つけてしまえば息を吸うようにできるようになります!

髪の毛のことを思えば、これくらいの手はかけてあげるのが理想ですので、毎日継続できるようにしましょう。

PR

-毎日のシャンプーで気をつけること
-

Copyright© 育毛シャンプーランキング!実際に使用した口コミレビュー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.